7月 梅雨・夏の體&季節の体操

7月 梅雨・夏の體&季節の体操

蒸し暑い日がやってきます。。この時期は呼吸器・皮膚・腎臓・肝臓が忙しく働いています。
たまには身体の声に耳を傾けてみてくださいね。
寝汗もかく時期となりますので【汗の内攻】にはお気をつけください。
就寝時には首にタオルなどを巻いて寝るように!(^^)!
※【汗の内攻】…汗の水滴で体が冷えること。特に首の汗は頸椎を冷やしますので
汗を拭きとることが大事となります。

梅雨・夏の体操

★脚裏伸ばし(腰)
①足裏で手を組む。
②息を吐きながら伸ばす。
※3回行い、3回目でいきを止め50カウント

★脚(かかと)けり出し
①手は頭の下
②脚裏が延びる角度にかかとを突き出してけり出す。
リズミカルに息を吐きながら行う。20回

梅雨・夏(7月)體づくり 一口メモ

①お風呂などを利用して汗を適度に出しましょう。
②汗はきちんとふき取ってください。特に首から上の汗を放置すると汗の内攻という
現象を起こします。めまいなどに繋がりやすいので、しっかり汗をふき首にタオルを
巻いて寝る習慣を。
③呼吸器に負担がかかります。壁やいすを使って脚を上げましょう(15分)
④頭や足が重く、体がだるい時は後頭部の温湿布を10分間行ってください