夏は痩せやすい? 太りやすい?

夏への準備はできてますか?

今年も酷暑らしいです( ゚Д゚)
猛暑ではなく、酷暑。。。考えただけで汗が出そうですね(^-^;
「夏は痩せるんで大丈夫」、、そんな声もよく聞きますが、逆に太ってしまう方もちらほら。。
「太っちゃったんです~」っ声も夏の終わりによくお聞きします(^-^;
本当のところは、、、どちらもありです(^-^;
(なんじゃ~と思われると思いますがすみません(笑))

生活環境や習慣、年齢、などなどで人それぞれですし、去年とは違ってくるかもしれないものなのです。
やはりご自身の体をいつも気を付けてみることがカギになります♪
例えば生活環境でいうと、いつも冷房が入ってるところでお仕事をし、夏でも汗をかくことが少ない方は
体が冷えている方が多く、夏でも体重の増加があるようです。(あ、夏バテする方も多いようですよ)

綺麗な体を維持する為にも、夏が来る準備を今からやってみるのも一つの手段ですよ( *´艸`)

★夏に太る3つの原因★
夏の体は省エネ状態…外気温が高い為、基礎代謝が低くなりがちです。冬と比べて約10%も代謝が減少します。
ムクミ体質に…冷房の効く部屋での冷たい飲み物や、汗をかくので塩辛いものを多くとりがちに…
水分代謝に必要な【カリウム】を激減させ水分の循環ができず、残留水分でムクミやすくなります。
汗をかく=痩せるという固定概念…汗は本来体温調節の為で、汗をだせば、痩せるのではないのです。体の中から水分量が減っている事で脂肪が減っているわけではないのです。

★まずは、シャワーではなく、【入浴】を!!★
シャワーだけでは、上がるのは体の表面温度だけ!体の中までは温まってはいません。夏はそれに加え、食べ物も冷たいものばかりで内臓まで、冷え切ってしまってます。さらに、10%も省エネの代謝が落ちるなんて!? コワい…

夏へ向けて、まずは入浴から見直してみませんか?
注目すべき!!入浴のダイエット効果

消費カロリーが以外と高いのです。
55㎏の女性が45分間の入浴で使う消費カロリーは、138kcal。体温が1度上がると代謝量は13%アップします。
例)基礎代謝量が1200kcalの方は、1356kcalになります。
およそごはん1杯分(100g)相当160kcal
そして、嬉しい事にお肌もぐーんと見違えります。今年の夏は、それを実感してみてください!

 

関連記事

  1. 紫外線について

  2. 梅雨肌には、朝の魔法を!!