11月 冬の體&季節の体操

冬の体操…腰椎1番・神経系の疲れ

あっというに11月です\(◎o◎)/!空気が大分乾燥してきました。
私たちの身体にもこの乾きは影響しています。
喉や皮膚そして鼻や眼などの感覚器に異常が現れだす季節です。
夏場と違ってこの乾きは喉の渇きとして感じられないため自覚しにくいのでしっかりと
水分をとりましょう。
冬の體は、腰椎1番が活躍します。運動で言えば上下運動、疲れるところは、、、
頭・神経系です。今年はコロナ渦でストレスがいつもより多いので…
もし、頭皮がパンパンでしたらマッサージしてくださいね。

冬の体操

頭脳明晰呼吸法・首のコリ
①正座、手は逆手にする。
②息を吸いながら首を後ろに倒し、息を止めて首を細かく振る。50カウント
③いきを吐きながら首を元にもどす。3回

頭のマッサージ
①頭頂部を床に当ててゆっくり首をふる。
※痛いくらいがいいですが、痛すぎる方はタオルをひいて下さいね

冬(11月)の體づくり 一口メモ

①お水を一日1800cc~2000cc飲むように心がける。(お茶・コーヒー・紅茶は除く)
始めはトイレの回数が増えますがしばらく続けるとミスが身体に浸透するようになります。
水を飲むことは冬の健康維持に重要なのでぜひ!(^^)!
②首や身体がこわばります(腰椎1番が緊張)ストレッチを行ってください
③冷えが感じられます。足指の3・4指間を押し開いて下さい。その後足湯は効果的です。
⑤脳血管障害を起こしやすい時期です。首に風邪を浴びないこと
外出時はストールなど、睡眠時はタオルなどで冷やさないように♪