12月 冬の體&体操

冬(12月)の體

先月に引き続き、空気の乾燥が増した来ます。この渇きは体にも影響し、皮膚や喉そして
鼻や眼などの感覚器にも異常が出る季節。冬場は意識して水を補給して下さい。
インフルエンザが流行っているようです。師走、、元気に過ごしましょう♪

冬の体操

①膝を交差させ、膝で立つ。
②息を吐きながら前になっている脚の方に上体を捻じり、
 吐ききったらポッと戻す。

冬の體(12月) 一口めも

①水を一日1800~2000cc飲む
始めは排尿が増えますが続けるうちに水が身体に浸透し始めます。
冬の健康維持に重要なので頑張って飲んでみてくださいね。
②目に温湿布をしましょう。
蒸しタオルをつくり、10分間温める。
③首には風を浴びないようにしましょう
脳血管障害を起こしやすい時期です。首を冷やさないように。
就寝時にはタオル、お出かけにはストールなどを活用ください。
④足指3・4間を押し広げましょう
冷えによく効きます。足湯をしながらだとより効果的です。