9月 秋の體&体操

秋の體

まだまだ残暑がかなり厳しいですが、体は秋の体勢に移っていきます。
そろそろ足の冷えが影響する時期に。。
冷えの急処、足指の3・4間を足開いて足湯をしてください。
夏の疲労の調整として秋口に風邪をひくことが多いのですが、引き始めは足湯が特に
有効です。

秋の体操…腎臓

腎臓活性
①体操座り
②両手を横につき、おでこを床につける。
※左右各6回

秋(9月)の體づくり 一口メモ

①温度差に注意する
朝晩の冷えが體に影響します。(昼間暖かく、夜冷える。)
半袖のままでいると肘が冷え、咳が出やすくなります。

②秋の風邪は、夏の疲れの清算
塩分不足と日焼けの影響と言われています。
足湯が効果的ですよ。

③尿が二つに割れる方は、腎臓に負担がかかっています。
捻じり体操をやってくださいね

④汁物を取ることがこの時季の上手な水分補給法です。
すまし汁・お吸い物などを♪