肌の悩み…シミ③(精神的要因…ストレス)

前回書いた、内的要因の中に【ストレス】がありました。
今は、ストレス社会ともいわれています(^-^;
ストレスがない人に逢いたいくらい、多かれ少なかれどなたも
ストレスがあると思います(^-^;

そんなストレスがシミの原因の1つに…(‘Д’)
そういえば…と、感じるヤマウチ。。
という事で、ストレスがどーなったらシミを作り出すのか
書いてみることに!(^^)!

まずは、脳内でどんなことになってるかというと…
ストレスを感じる
副腎皮質刺激ホルモン・メラノサイト刺激ホルモンが分泌
 …【副腎皮質刺激ホルモン】は、
     ⇓ 血中経由で副腎の皮質に信号が伝わる
  【副腎皮質ホルモン】を分泌

 …【メラノサイト刺激ホルモン】は、
     ⇓ 血中より表皮のメラノサイトに伝達
  【メラニン色素】の生産を刺激する。

と、なるのですが…こんな簡単にシミにはなりませぬ!(^^)!
(身体ってえらいよねぇ~)
なぜならば、副腎皮質のホルモンの働きの中には
メラノサイトを抑制する働きもあるのだ♪(素敵)

なので、メラノサイトは活性と抑制の命令を同時に受けるので、

結局、生産しないことになる♪
  
エステティックMORIMASAプロフェッショナルスクールから引用

ところが、、このストレスの状態が過度に継続すると…

副腎が疲れちゃって、副腎皮質ホルモンも生産が間に合わず、
メラノサイトに対しての命令の方が過剰になり、
【メラニン色素】の生産を活性してしまうのだ!!\(◎o◎)/!


過度のストレス状態で過労になった時にシミになりやすいという事です。

しかも、、、
シミのある部位は、シミがない部位に比べて生産する量が違うのです(;O;)

エステティックMORIMASAプロフェッショナルスクールから引用

シミのある部位はすでにメラニンの量が違うので、
(例え) シミのない部位は10個/生産 ある部位は100個/生産とすると…

ストレスにより脳からの命令で2倍つくれっ!! と言われたとしたら
シミがない部位もある部位も同じように2倍作る…

結果、ない部位は、10個生産⇒20個
シミがある部位は、100個生産⇒200個 

と、驚く結果になるわけです \(◎o◎)/!

ですから、自分の気分が上がり、スッキリする方法で
ちゃんとストレスを適度に解消してくださいね。
もちろん、エステっておすすめですよねぇ~( *´艸`)

楽になれるし(身体)、気持ちいいし、無になれるし、
なんならグチもヤマウチに吐きだしちゃえばいい(笑)


楽になりにいらしてください。!(^^)!
オリゾンで笑いを用意してお待ちしてます♪




関連記事

  1. フラッシュピール★感謝キャンペーン

  2. オリゾンがあなたのサンタになります(笑)

  3. 止まらない食欲って…

  4. 腸って、何するとこなん?!(消化器②大腸)

  5. マスク着用でやれる時短コース

  6. 夏は痩せやすい? 太りやすい?