11月 冬の體&体操

冬(11月)の體

空気がだいぶん乾燥してきました。この渇きは体にも影響し、皮膚や喉そして鼻や眼などの感覚器にも異常が
出る季節。夏場とは違ってこの渇きは喉の渇きとして感じられないため自覚しにくいのです。
意識して水を補給して下さい。

冬の体操…頭・首の疲れ

①正座、手は逆手にし腕はきちんと伸ばす。
②息を吸いながら首を後ろに倒し、細かく振る。50カウント
③息を吐きながら元に戻す。
※3セット繰り返す

 

冬(11月)の體づくり  一口メモ

①水を一日1800~2000cc飲む
始めは排尿が増えますが続けるうちにミスが身体に浸透し始めます。
冬の健康維持に重要なので頑張って飲んでみてくださいね。
②足指3・4間を押し広げましょう
冷えによく効きます。足湯をしながらだとより効果的です。
③首には風を浴びないようにしましょう
脳血管障害を起こしやすい時期です。首を冷やさないように。
就寝時にはタオル、お出かけにはストールなどを活用ください。
④汁物を取ることがこの時季の上手な水分補給法です。
すまし汁・お吸い物などを♪